医療法人つくし会 南国病院

病院紹介診療案内

医師紹介医療設備の情報臨床研修体制病院からのお知らせ

在宅医療支援センター

通所リハビリテーション

精神科デイケア

広報求人情報

アクセスリンク

 

 

診療のご案内

 

 
診療科目 神経内科 精神科 消化器内科 内科 リハビリテーション科 放射線科
診療時間

月〜金  午前8:30〜午後5:00

土    午前8:30〜午後12:30

休日診療 なし 但し急患は診療いたします
面会時間 午前9:00〜午後9:00

 

予約診療 全科予約診療となっております
救急指定 なし 
健康診断・人間ドック あり 脳神経検診、消化器検診

 

 

■医師外来担当表

更新日:平成29年08月01日
 
    月   火   水   木  金  土
午前  神経内科 吉 村 院 長 吉 村 院 長 院 長

 *1

  精神科 藤 田  − 玉 元  −  −  −

   内科

速 瀬 速 瀬 麻 植

 (啓)



(啓)

速 瀬

 *2


(啓)
*3

午後  神経内科  −  −  − 吉 村  −  −
  精神科

玉 元  −  −  −  −

   内科

速 瀬

麻 植

 (淳)

麻 植

 (啓)

麻 植

 (淳)

速 瀬

 −

 

*1.吉村医師の土曜日の診察は第1,第3土曜日です。

*2.速瀬医師の土曜日の診察は第1,第3,第5土曜日です。

*3.麻植(啓)医師の土曜日の診察は第2,第4土曜日です。

 

■診療体制

 

神経内科では専門医が脳、脊髄、末梢神経、筋の疾患を診療しています。必要に応じてCT、MRI、筋電図、末梢神経伝導速度検査、各種誘発電位検査を実施しており日本神経学会教育関連病院の認定を受けています。入院部門では特殊疾患病棟(46床)、医療療養病棟(56床)があり、いずれも慢性期の神経筋疾患の長期入院治療・ケア・リハビリテーションを行う病棟としての機能を持っております。外来部門では、在宅で介護されている重症の神経疾患で通院が困難な状況にある方に対し神経内科専門医が訪問診療を行っています。在宅での治療・介護方針の決定の他にも在宅支援に関わる各種サービス調整、社会資源利用など専門医の立場から適切なアドバイスが受けられます。

消化器内科では専門医が超音波診断(エコー)、内視鏡検査(胃カメラ、大腸ファイバースコピー)、ポリペクトミーを実施しています。 消化器内科の専門的診療以外にも、神経疾患、精神疾患の合併症治療、身体管理にも従事し当院の医療の安全と質の向上に大きく貢献しています。

精神科は、60床の専門病棟をもって、精神科医、作業療法士、臨床心理士を含む熟練したスタッフが治療と看護さらに退院指導に当たっていますが、この診療科は病院の開設当初(昭和44年4月)の主な診療部門でした。精神科医師による精神療法のほか、臨床心理士による心理相談や入院中の神経難病患者さんへの心理療法はこれからの重要な分野と位置づけております。

また、平成19年4月1日には医療法人つくし会在宅医療支援センターを開設し、既存の訪問看護(訪問看護ステーションおおそね)、訪問診療や精神科デイケア、作業療法に加えて、新たに通所リハビリテーション(パワーリハビリ−介護予防−、機能訓練)を導入し平成19年5月1日より運営を開始しております。センター内の各部門や本館の入院・外来部門が互いに連携する事により効果的に在宅医療が支援できると考えています。

なお脳神経疾患検診(脳・脊髄・末梢神経・筋)、消化器検診(胃、腸、肝、胆のう、膵など)(ともにドック形式)、特定健診・特定保健指導、精神保健相談、心理相談も実施しています。また薬剤師、管理栄養士、ソーシャルワーカーも相談業務に従事していますので、ご希望の方は受付までお申し出下さい。

当院は、診療情報の提供に積極的に取り組んでいます。わかりにくい点、不審な点等、ご遠慮なく主治医、看護師にお尋ねください。

 

 

■入院時のお食事

 

当院では特別管理による食事の提供が行われており、管理栄養士による食事が適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供されます。

 

■特別室及び個室(各病棟)

 

ご希望の場合はお申し出下さい。

 

Copyright(C) Nankoku Hospital. All rights reserved.